事例

個人間融資の危険なポイント【実際にあった相談事例をご紹介】

個人間融資の危険なポイント【実際にあった相談事例をご紹介】

「個人間融資を利用してしまったけど大丈夫かな」
「個人間融資は危険って聞いたことがあるけどホント?」

個人間融資は最初は安全そうに見えますが、実は非常に危険です。

最近はSNSやインターネットの普及によって個人間融資の被害が拡大しており、それにともなって当事務所にも個人間融資の被害相談が多数寄せられています。

今回は、そんな「個人間融資被害」でお困りの方のために、具体的な相談内容を何件かご紹介します。
業者の手口や手法を知ることで、あなたが抱える悩みの解決にむけて動き出しましょう。

事例①「個人間融資の業者に脅迫される」

事例①「個人間融資の業者に脅迫される」

ツイッター闇金を通じて個人間融資を2件利用してしまいました。

新型コロナウィルスの影響で収入が減少しており、なんとか返済をしていたのですが、返済が間に合わず脅迫されています

口座買取の話を提案されたのですが、怖くなって拒否したところ、

「おい殺すぞ、お前の家族をめちゃめちゃにしてやろうか」

と脅迫され非常に深刻な状況です。

なんとか助けていただけないでしょうか?

この被害者の方は口座買取の話を提案されていますが、口座の譲渡は犯罪です。

絶対に応じないようにしましょう。

事例②「借金していることを周りに知られたくない」

事例②「借金していることを周りに知られたくない」

個人間融資でお金を借りていますが、一向に返済できそうにありません

以前に業者さんに嘘をついてしまった際に、家族や近所に迷惑行為をすると脅されています

また借金していることを勤務先に知られたくない、という弱みもにぎられておりとても怖いです。

これ以上個人間融資と関わりたくありません。

どうか助けていただけないでしょうか。

事例③「銀行口座を担保にしたら連絡が途絶えた」

事例③「銀行口座を担保にしたら連絡が途絶えた」

ツイッターを通じて個人間融資を利用してしまいました。

返済が間に合わなかったため、キャッシュカードを担保にするよう命令されたので送ってしまいました。

それ以降相手と連絡が取れません。

もしかしたら私のキャッシュカードは返って来ないのでしょうか?

もし私のキャッシュカードが闇金によって悪用されたら私はどうなるのでしょうか。

自分の口座が詐欺に使用されることはあり得るでしょうか?

このように銀行口座や携帯電話のあなたの名義を担保にすることはよくあるケースです。

ですがこの被害者の方のようにカードを送ってしまえば、戻ってくることはありません
そのまま闇金によって悪用されてしまうのです。

あなたの名義が詐欺に使用されれば、あなたも共犯とみなされます。
カードや名義は絶対に渡してはいけません。

事例④「個人間融資にとどまらない多重債務」

事例④「個人間融資にとどまらない多重債務」

ツイッターからの個人間融資3件、ソフト闇金1件、給料ファクタリング4社の合計8社の闇金から借金をしています。

借金がおおすぎて返済がまったく追いつきません。

どうにもならない状況です。

なにかいい方法はありませんでしょうか?

注意していただきたいのは、給料ファクタリングも個人間融資もソフト闇金もすべて闇金業者ということです。

特にファクタリング業者は闇金と別と認識されがちですがそんなことはありません。

事例⑤「個人間融資は闇金?」

事例⑤「個人間融資は闇金?」

なんの疑いもなく個人間融資を利用していました。

ですが最近見たネット記事によると、個人間融資は違法業者である闇金ということを知りました。

相手が闇金と分かった瞬間、怖くてたまりません。

個人間融資の業者と縁を切りたいのですがどうしたらいいでしょうか?

まとめ

ポイント

  • 個人間融資の業者から脅迫されている
  • 銀行口座やカード、携帯電話の名義を要求されている
  • 個人間融資に返済できなくて困っている

個人間融資はツイッターやフェイスブックなどのSNSやインターネット上の掲示板などあらゆるところに存在します。
「即日融資」「ブラックでも大丈夫」といった怪しい文言には十分に注意しましょう。

ブラックでも借り入れができて、即日融資してもらえる、個人間融資ですが本当は非常に危険です。

利息設定も法定金利を遥かに超えており、違法賃金業者といえます。

ですが違法組織とひとりでたたかうのは非常に危険です。
法律の専門家である司法書士に相談することをオススメします。
司法書士なら、業者からの借金を最短即日でゼロに、取り立てや嫌がらせをストップさせることができます。

個人間融資を始めとした借金問題でお困りの方は、解決実績が豊富な弁護士・司法書士にぜひ一度ご相談ください。

闇金に強い法律の専門家ランキング

-事例

© 2020 闇金救助!